自由気ままにひとりごと-ハンドメイドを楽しむ-

ノンミートイーターの夫と2人暮らし。フリマアプリでのハンドメイドアクセサリー出品体験レビューや、お肉を使わないレシピについて、気の向くままに綴っています。

スポンサーリンク

【ハンドメイド】チェーンや押し花を使用した秋冬用ピアスを作成

何だかバタバタしていて、すっかり久しぶりのブログになってしまいましたm(_ _)m

 

学校のお勉強で疲れて、段々ハンドメイドからまた足が遠のいていました。

そんな訳で中々新作も作っていないし、ブログに書く事がなくて書けないでいた訳です。

 

学校には私服で通っているので、秋冬っぽいアクセサリーが欲しくなって先日久しぶりにアクセサリー作りました(^^)

 

カーキカラーの押し花入りオクタゴンピアス

f:id:kaana-nico:20160925170225j:plain

秋冬は無地の黒・白・グレーの洋服を着る事が多いので、お洋服に合わせやすそうなカーキと押し花のオクタゴン型レジンピアス。

 

先日デニムのワンピースを同居人が買ってくれたので、それにも合いそう( › ·̮ ‹ )

カーキって意外と色合わせしやすいですよね♪

 

押し花レジンアクセサリーの作り方のポイント

今回はラベンダーやかすみ草を入れました。

黄色のお花は何のお花だろう??

楽天で購入したセットに入っていたんですが、その商品は既に売り切れていました。。

 

大体四層に分けて硬化しているんですが、

一層目→ラベンダー

二層目→黄色のお花

三層目→かすみ草、一旦硬化してからマニキュアで着色して、少し乾燥

四層目→コーティング用にレジン

という順番で作っています。

 

奥行きが出るので、押し花でピアスを作る時は大体何層かに分けて硬貨して作ってます。

 

以前は何も考えずモールドの半分くらいまでレジン液を入れて、お花をバランスを見ながらいっぺんに入れていたんですが、お花が透けてしまったり、何だかのっぺりした印象に。。

 

紫陽花とかお花によっては長い時間レジンに漬けておくと色が抜けて透明になってしまうので、この方法で綺麗なままレジンに入れられる様になりました♡

 

カーキの着色はセリアのマニキュアで。

使用したのはこちら。

f:id:kaana-nico:20160930155055j:plain

赤とグレーも購入してきたので、今度は違うピアスの着色に使いたいと思います♪

 

コットンパールとチェーンのタッセルピアス

f:id:kaana-nico:20160925170454j:plain

コットンパールはキスカの8㎜、チェーンは4㎝に切って、Tピンに通して使用しています。

 

本当はもう少しピンクゴールドっぽい細めのチェーンを使いたかったんですが、Tピンが通らず(´д`)

 

でも実際に着けてみたら可愛かったです♪

こちらは早速学校に着けて行ったんですが、周りからも褒めて頂きました♡

 

それにしても久しぶりに作ったら、ピン曲げが下手になってる(´._.`)

やっぱり日々の積み重ねが大事ですね。