自由気ままにひとりごと-ハンドメイドを楽しむ-

ノンミートイーターの夫と2人暮らし。フリマアプリでのハンドメイドアクセサリー出品体験レビューや、お肉を使わないレシピについて、気の向くままに綴っています。

スポンサーリンク

【フォトウェディングレポ】事前に準備した方がいいことや反省点

前々から書いていたフォトウェディングの撮影が先月無事に終了しました(^^)

f:id:kaana-nico:20170628194153j:plain

「写真だけだから、そんなに用意する事はないだろう」とかなり余裕ぶっていた私でしたが、いざ撮影日が近付いてくると結構用意するものや準備する事があって結局大慌て((((;゚Д゚)))))))

 

当日の撮影はとても楽しく、出来上がった写真も素敵でしたが「もっとこうしていれば良かったな」と思うところもあったので、今回はその辺りについて書いていこうと思います。

 

メイクや髪型の希望を明確にする

記念になる事なので、人生で1番素敵な自分で写真や動画残したいですよね(^^)

私も髪型をどうするか、メイクはどんな雰囲気にして貰うか、かなり悩みました。

 

シニヨンは定番で可愛いとも思うのですが、先日参列した式で友人がシニヨンで。

 

わざわざ見比べられる訳じゃないですが、同じ月に入籍して、2ヶ月先に結婚式をやった友達と同じ髪型にするのは勝手に気まずくなってしまって(^^;笑

 

それなら、全然違う感じがいいかなと高めのアップにすることに。

 

メイクは普段と同じような感じで少し華やかにして貰えばいいかなーなんて、軽く考えておりました。

 

なのでヘアメイクさんとの打合せは、多分30分位で終わったかと思います。笑

 

ヘアード(髪飾り)チェンジはお願いしていて、ティアラ+ベール→お花の髪飾りというのはすぐ決まりました。

しかし私の希望がぼんやりし過ぎていて、髪飾りを用意する衣装係さんを打合せではかなり困らせたと思います(^^;

 

用意してくれた造花の髪飾りがあまり気に入らず、かと言ってどんなものがいいと明確に言える訳でもなく(´д`)

 

「うーん…」「何か違うんです」

こんな感じの事を延々と。

今思い返すと、本当に申し訳ない(´._.`)

 

あんまり希望はないと思っていたのですが、これは嫌、あれは嫌になってしまって、ちゃんと自分の希望をハッキリさせないと、周りを困らせると気付き、そこから検索の日々。

 

とりあえず気になったものを全て画像保存していきましたが、見れば見る程分からなくなっていくループに。笑

 

そこでネットで見付けたヘアメイク指示書を作成することに。

 

ヘアメイク指示書とは?

Instagramやmarryを見ていると、ちょこちょこ出てくる〝ヘアメイク指示書〟

ざっくり言えばヘアメイクの要望をまとめた用紙です。

 

昔から何でも書いてまとめる私はとりあえず作ってみることに。

 

素敵なイラストとかは書けないので。笑

エクセルで黙々と画像を集めながら作っていきました(^^;

 

要望なので、「赤・ピンク系のアイシャドウは使わないで欲しい」「巻き髪が取れやすいので、しっかり巻いて欲しい」など、して欲しい事以外にもして欲しくない事や自分の髪の特徴も入れておきました。

 

普段お化粧する方なら自分の顔でこういうメイクをすると好きじゃないとか、例えば目元や唇など、自分のこのパーツが好きってあると思うんです。

 

でも打合せをちょっとしただけのほぼ初対面のヘアメイクさんにそれは分からないと思うので、「凄く助かります」と喜んで貰えたし、まとめておいた事で凄くスムーズに進みました。

 

勿論メイクは要望を伝えたものの、「これは写真に写った時に、きつく写ります(^^;」と断られたものもありますが、概ね要望通りに(^^)

 

髪型も私が付けた写真は髪の長さが合わなくて難しいものもありましたが、好きなイメージはしっかり伝わって、可愛い髪型にして貰えました♪

 

撮影したいポーズを考える

私達を担当してくれるカメラマンさんが作った素敵なフォトアルバムを事前に見せて頂いていたので、最初はほぼポーズなどはお任せにする予定でした。

 

ただ1時間以上撮るのに全てお任せするのもと思って、ネットでポーズをあれこれ検索。

 

ちなみに撮影指示書も作りました(^^)

 

それぞれのポーズ数枚撮って終わりかなと思ってたのですが、フラワーシャワーで思いがけず時間が掛かってしまって、ほぼ私のお願いしたポーズで撮影が終わってしまいました。

 

正直もっと撮りたいポーズを絞って、カメラマンさんに任せた写真ももっと撮って貰えば良かったなと後から少し後悔(^^;

 

フォトウェディングの為に用意したもの

ヘアメイクや撮りたいポーズが決まって、いくつか自分で用意したものがあるので、そちらについて(^^)

 

撮影用小物

撮影用の小物は全てダイソーで購入♪

とても安上がりでした。笑

 

最近のダイソーはウェディング向けの商品も販売しているので、是非見てみて下さい♪

 

しゃぼん玉

多分これは式場でも用意があったっぽいです。笑

しゃぼん玉をふきたい!と打合せの時は伝えていなかったので、念のため購入していきました。

 

定番の小物なので用意している式場も多いと思うので、前もって使う予定の方は式場の方に聞いてみて下さいね(^^)

 

フラワーペダル(花びら)

白系とブルー系を購入して、ミックスして使いました♪

私は3袋用意したんですが、丁度いい量でした(^^)

f:id:kaana-nico:20170628201717j:plain

 

イニシャルオブジェ

f:id:kaana-nico:20170628194210j:plain

ダイソーのイニシャルオブジェにダイソーで購入したアンティーク風フラワーをグルーガンで接着して、麻紐で結びました♪

 

ナチュラルな雰囲気が良かったので、あえて塗装はしなかったんですが、好きな色に塗っても可愛いと思います(^^)

 

こちらは大型店にしか取扱がないそうなので、もし近くに取扱が無ければ取寄せるかスリーコインズにも売ってたはずなので、そちらをチェックして下さいね♪

 

用意した新婦用小物

ブーケ&花の髪飾り

こちらは自分で作ろうかと思っていたのですが、花材の量がネットで販売しているものだと沢山入っていて余ってしまいそうだったので、どちらもメルカリで購入しました( › ·̮ ‹ )

 

ブーケはネットで検索した画像を元にオーダーして作って貰いました♪

とても良心的な出品者様で、ほぼ送料と材料費のみで作ってくれました(^^)

 

ブライダルインナー

こちらはレンタルも考えたのですが、レンタルが上下で3000円だったので、念のためメルカリを検索。

 

一回のみ着用でブライダルメーカーのものがあったので、購入しました♪

この先結婚式の出席などでドレスを着る時にも使えるので、購入して良かったです( › ·̮ ‹ )

 

前日は台風並みの雨で、当日の支度中もどんより曇っていたので、お天気は諦めていたのですが、いざ撮影が始まるとびっくりする位の晴れ!

 

あまりにも緊張して最初の方の写真はガチガチだったんですが、、笑

 

最後の方では慣れてきて、何とか自然な笑顔で撮影を終えられました。

 

私の希望を出来る限り叶えようと、色々付き合ってくれた夫。

色々とお世話になった式場の皆様。

当日付き添ってくれた、夫のお父さんの彼女さん。

f:id:kaana-nico:20170628194225j:plain

色々な方のお陰でとても素敵な思い出が出来ました( › ·̮ ‹ )

この写真を持って、7月は私の実家へ挨拶行ってきます♪