自由気ままにひとりごと-ハンドメイドを楽しむ-

ノンミートイーターの夫と2人暮らし。フリマアプリでのハンドメイドアクセサリー出品体験レビューや、お肉を使わないレシピについて、気の向くままに綴っています。

スポンサーリンク

【結婚内祝い論争】両親の本領発揮。結婚は甘いだけではない

f:id:kaana-nico:20170116023520j:plain

先程無事に内祝いの手配が終わりました(^^)

色々と大変だったので、愚痴兼日記として書かせて下さい。笑

 

かなり長い上にほとんどが愚痴なので、興味が無い方は是非スルーして下さいね♪

 

両親に結婚式は挙げないと伝えた反応

主人の親戚付き合いがあまり無いことと、私の地元が北海道ということもあって、「私達は結婚式は挙げずに、写真だけ落ち着いたら撮る」という事は結婚の報告をした時から両家の両親に伝えていました。

 

私達も年だけはいい大人なので、さすがにそこは親も何も言わずに了承してくれました。

 

お祝い返しについて考え始める

12月に入って、少しずつ親戚からお祝いを頂くように。

 

親戚もほとんど地元にいる+本当は今月両親がこちらに遊びに来る予定だったので(親の都合が悪くなって先週中止が決まりました)、実家に預けていく親戚がほとんどでした。

 

そうなると話題になるのは、当然お祝い返しのことに。

半返しでいいんだよね?と確認したところ、そんなに返さなくていいとの事。

 

ネットで色々と調べたり、結婚している友人に聞いたり。

今まで自分が頂いた内祝いを振り返って、調味料とお菓子にしようと思っていたので、品物を伝えて了承を得た上で、何となくの目星を付けておきました。

 

とりあえずの予定が立って、一安心。

ここからが大変だったんです(T_T)

 

両親が各々主張し始める

ある程度予定を立てて、一安心してた12月半ば頃に親からお祝い返しについての電話。

 

父の主張

お酒、お菓子はだめ

来月半ば過ぎには届くように手配しろよ!

住んでる所の名産品にしろ!

あと写真もすぐに撮りに行って、小さめのやつ一緒に入れろ!

あと写真代も入れていいから、半返し位な!

 

母の主張

ドレッシング・醤油とかの調味料、カタログギフトはだめよ!

写真はいつでもいいんじゃない?

でも三つ折りの立派なやつ、みんなに送りなさいね。

お礼状は入れなさいよ!

 

私電話しながら、リアルにこんな顔してましたよ( ˙-˙ )

 

ちなみに我が家の両親は再婚同士で、年も20近く離れています。

年も違うので、お祝い返しに対しての考え方が違うのはある程度仕方ないとは思うんです。

 

でも!!

もう12月半ばでこれから年末年始なのに写真撮って、お祝い返しに間に合わないよ。

もう何年も会ってない姪っ子のドレス写真、そんな立派なのいらなくない?

住んでる所の名産って言っても好みが分かれるものばっかりだし、親戚の好き嫌いなんてお父さんも把握してないでしょ?

そもそも2人とも意見変わりすぎなのよ!!

 

とりあえず私も主張してみる事に。

 

ただ我が家の両親はどちらも自己主張が激しいタイプで、あまり話を聞かないタイプ。

 

私が何を言ってもほぼ聞いておらず、各々の主張を繰り返しておりました( ˙-˙ )

 

そして母から言われた一言

「煎餅とかいいんじゃない?前送ってくれたの美味しかったよねー」

 

お父さん、お母さん、お煎餅は立派なお菓子です

 

話にならないので、一旦電話を切ります。

 

友人おすすめのお祝い返しの品物

「こんな事になっちゃってさー」と地元の友人たちに愚痴ると、煎餅のくだりで「おじさん達、相変わらずだね」と爆笑され(T_T)娘は笑い事じゃない。

 

友人達は自分たちの時はカタログギフトにしたそうですが、今まで自分が貰って嬉しかったもので色々と案を出してくれました♪

  • 1秒タオル

友人の旦那さんが引き出物で頂いて、これは今でも使ってるよーとのこと。

高いタオルって自分ではあんまり買わないですもんね♪

 

うちもこのタオルに変えたい。笑

 

  • お洒落な感じのドレッシング

何だかんだ消えものが一番なんじゃないかとの助言。

ドレッシングならサラダとか食べるし、お洒落だと気分上がるよねーとのこと。

 

他にも色々と今まで貰ったお祝い返しや引き出物の話になったんですが、とりあえず共通していたのは『実用的でちょっと高級なものが嬉しい

 

残る物にするなら、趣味が分かれる食器や柄物はやめよう!!との事でした。

 

両親から連日の怒涛の電話

f:id:kaana-nico:20170116023559j:plain

「誰々からお祝い貰ったから」

「そっち行った時、温泉行きたい」

「お祝い返し決めたのか」

「観光するのにいい所探しておいてね」

 

ほぼ毎日仕事が終わった後、両親から電話が来ていました。

 

気にかけてもらえるのは勿論有り難いし、私達に会えるのを楽しみにしている事も、良かれと思ってお祝い返しの事を色々意見しているのは私もさすがに分かっていました。

 

それでも、もういっぱいいっぱいになってしまって。

 

親戚に報告を兼ねて年賀状書かなきゃいけないのに、プリンターが壊れて全部手書きになるし。

(実際完璧に壊れた訳ではなくて、宛名印刷は出来たらしい)

 

仕事は月末に向けて色々進めなきゃいけないし、1人で出来るようにならなきゃいけないし。

 

家のことだって色々したいし。

 

両親がこっちの予定を聞かずに飛行機を取ってしまった事で、主人とも喧嘩になってしまって相談しづらいし。

 

両親は話を聞いてくれないし。

 

その時の私は余裕が無いことで本当にイライラしていて、あんまり笑っていなかった気がします(´._.`)

 

でも先程書いた通り、両親の気持ちが分からない訳ではないので無下にもできず。

その分主人にかなり当たってしまったなと思います。本当にごめんね。

 

最初一記事にまとめて書いたんですが、まさかの4000文字オーバー。笑

さすがに読みづらいと思うので、記事を分けておきますね。

 

お時間がある方は是非次の記事もお付き合い下さい♪