読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままにひとりごと-ハンドメイドを楽しむ-

ノンミートイーターの夫と2人暮らし。フリマアプリでのハンドメイドアクセサリー出品体験レビューや、お肉を使わないレシピについて、気の向くままに綴っています。

スポンサーリンク

【比較表あり】メルカリ・フリル・minne、クリックポストとネコポスの料金・内容を比較してみた

今日はフリルの購入者様から無事に商品が届いた旨のメッセージを頂いて、ホッと一安心。

 

実際にフリルでネコポスを使って発送してみて、ふと思ったこと。

商品が売れるまで勘違いしてたんですが、フリル・minneは匿名配送じゃないんですよね。

 

こちらの以前の記事でも文章では書きましたが、

kaana-nico.hatenadiary.com

“フリルあんしん補償”は紛失のみ補償対象。

ガイドを見る限り、破損の時の補償は無いっぽい。

紛失時はフリルがヤマト運輸との間に入って、荷物を探したり、補償の審査などを請け負ってはくれる様ですが。。

 

もしかして配送方法、クリックポストでもいいんじゃないかなーと今日は比較してみる事に。

 

 

フリルはクリックポストが一番良い配送方法?

比較したくてこんな表を作ってみました。

Excelで作ったんですがブログへの張り付け方が分からなくて、スマホでスクショしたものなので見づらいですが(。・人・`。))ゴメンネ

f:id:kaana-nico:20160524192941j:plain

 メルカリ・minneなら破損しても補償が受けられるので、そのまま素直にネコポスを利用した方がいいかと思うのですが、フリルだと紛失時の補償はあるものの破損時は無し。

 

差額にして46円。

+46円で紛失補償を取るか否かという所ですね。

 

私がクリックポストを使うにあたって心配・不安なこと

一度も利用した事が無いので、あくまでも想像です。

 

・追跡が出来ても、ポストから回収時に落とされたり、無くされてしまった場合は一切追跡が出来ないのでは?

・ホームページ上で自分で伝票作成をするので、打ち間違いや変換ミス等で届かない・第三者に渡ってしまう可能性。

・例えばプロフィール等に紛失時の補償が無い旨書いておいたとして、実際に紛失してしまった時に一蹴出来ない&そのまま相手の方に補償無しで受け入れて貰えたとしても、落ち込み、引きずるであろう自分のメンタル。笑

 

考えたらキリがありませんね(p・Д・;)

そう考えたら+46円で安心を買えると思えば良いのかなと。

 

思い返したらクリックポストにすれば良かった出品物

洋服や化粧品を出品しようと思って商品を測った時に、ネコポスだと少しだけオーバーしてしまう事があるんですよね。

 

私はメルカリを始めたばかりの頃、結構うっかりしていて。

商品だけを測ってネコポスで入ると思って、その分の送料を加味して出品

→購入して貰えて、いざ梱包したら若干サイズオーバー

→どうしようも無いので宅急便コンパクトに変更

→結局赤字ギリギリ

 

同居人に「ボランティアか。」と言われたり。笑

ρ(・ω・、)イジイジ

 

宅急便コンパクトとクリックポスト、メルカリの料金で比べると差額281円ですからね。

補償を考えないで金額だけで比べたら、大きいなと思います。

 

今考えてみたら、韓国土産で頂いたものの使わなかったボディクリーム(ネコポスで入らなくて宅急便コンパクトにしたお陰で、梱包代まで考えたら利益は35円でした。笑)これはクリックポストを使えば良かったと思います。

 

配送方法のオススメまとめ

色々ごちゃごちゃ書きましたが。

私の様な小心者な方は結局ネコポスを使うのが1番いいと思います。笑

 

理由としては、この三つ。

・補償があるので万が一の時にも、自分も相手も損をしない

・追跡が出来るので、無事に届いたのかそわそわしなくて済む

・配送が早い

 

実は私さっき思い立って、クリックポスト・yahooウォレットに登録&フリルの商品の配送方法を全てクリックポストに変更したんです。

でもこの記事を書いてみて、やっぱり大人しくネコポスに戻す事にします。笑